<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012年09月01日(土) by スポンサードリンク [ Edit ]
cetegory : - / - / - / -

離れたくない

この人から、自分の気持ちが離れていくのは、やだな。
離れたくないな。

と、

思い始めた時には、もう私の気持ちは離れ始めてるのだと思う。
2012年09月01日(土) by yuri [ Edit ]
cetegory : 恋のはなし / comments(2) / - / -

何度でも出逢い直してしまう

広い駐車場。
誘導員に案内されて車を停めた、その前には見覚えのある黒い車。何度もそれを探して駆け寄っていってた、見覚えのあるナンバー。

仕事絡みの会だから同じ会場にいるのは覚悟してたけど。


たまたま通りかかった廊下で、

ふと顔を上げたとき、



彼の視線とぶつかった。

初めて出会った時みたいに。



当たり障りのない短い会話を交わして、何でもない表情でお互いに離れた。
もうどーでもいい人、みたいに振る舞うくせして、

「やっぱりゆりを抱き締めたい」

そんなメールを送る彼。

抱き締めてもらいたい、

と一瞬でも思ってしまう私。


離れて半年以上経って、もう大丈夫だと思ってたけど、引き寄せられてしまう。爪先から髪の先まで、体も気持ちも。
抗うことで精一杯。
2010年10月22日(金) by yuri [ Edit ]
cetegory : 恋のはなし / comments(4) / - / -

出した答え

 こんなにばかみたいに好きになるのも、愛してるって言えるのも、あなたで最後。

 俺はずっと愛してる。今度会ったら抱き締めるから。


 そんなメールを送り合って、終わった。
 終わりにした。
 7年間の甘くて苦しい関係。




 その日は同じ飲み会に出ていて、2人でこっそりと抜け出すはずだった。久々の逢瀬をずっと前から計画していたから。
 彼は他の女の子と話をしていて、私も他の男の子と話をしていた、その時、彼の嫉妬に火がついた。

 周りにバレるかどうかの、ぎりぎりのところで容赦なくぶつけられる嫉妬の感情。
 煽られて沸き上がる私のヤキモチ。
 こんなに好きなのに何でなんでなんで。

 そして、ふと、思ってしまった。

 お互いに苦しくて醜い想いをしてしまうこの関係は、多分、違う。


 違う。

 どんなに一瞬の蜜月があったって。
 こんなに苦しいのがたくさんなのは、違う。
 そばにいる時間に嫉妬しかさせられないのは、違う。

 違うのなら、そこに彼を巻き込ませるわけにはいかないし、私はそこに関わることもない。





 そう思うことにした。
2010年08月29日(日) by yuri [ Edit ]
cetegory : 恋のはなし / comments(6) / - / -

揺れる/2009.11.24

前にも同じ感覚を味わったことがある。

好きでいたいのに、その気持ちが少しずつ離れていく感覚。
好きになってしまった時と同じように、あらがえない強さの。


あの時と本当に同じなのか。
どうして、こんなに心が揺れてしまう。

2010年05月03日(月) by yuri [ Edit ]
cetegory : - / comments(4) / - / -

タブーな言葉/2009.2.11

 私の中で、それを口にするのはためらわれるような言葉を、どうして彼は当たり前のように言う。

 愛してる、も。
 結婚したい、も。

 俺の子供を産んで、も。


 どうしようもないことなのに。
 どうしようもないから、なのか。

2010年05月03日(月) by yuri [ Edit ]
cetegory : - / comments(0) / - / -