<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 揺れる/2009.11.24 | main | 何度でも出逢い直してしまう >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012年09月01日(土) by スポンサードリンク [ Edit ]
cetegory : - / - / - / -

出した答え

 こんなにばかみたいに好きになるのも、愛してるって言えるのも、あなたで最後。

 俺はずっと愛してる。今度会ったら抱き締めるから。


 そんなメールを送り合って、終わった。
 終わりにした。
 7年間の甘くて苦しい関係。




 その日は同じ飲み会に出ていて、2人でこっそりと抜け出すはずだった。久々の逢瀬をずっと前から計画していたから。
 彼は他の女の子と話をしていて、私も他の男の子と話をしていた、その時、彼の嫉妬に火がついた。

 周りにバレるかどうかの、ぎりぎりのところで容赦なくぶつけられる嫉妬の感情。
 煽られて沸き上がる私のヤキモチ。
 こんなに好きなのに何でなんでなんで。

 そして、ふと、思ってしまった。

 お互いに苦しくて醜い想いをしてしまうこの関係は、多分、違う。


 違う。

 どんなに一瞬の蜜月があったって。
 こんなに苦しいのがたくさんなのは、違う。
 そばにいる時間に嫉妬しかさせられないのは、違う。

 違うのなら、そこに彼を巻き込ませるわけにはいかないし、私はそこに関わることもない。





 そう思うことにした。
2010年08月29日(日) by yuri [ Edit ]
cetegory : 恋のはなし / comments(6) / - / -

スポンサーサイト

2012年09月01日(土) by スポンサードリンク [ Edit ]
cetegory : - / - / - / -

Comment
ハチ    (2010.08.30 Mon 10:20)
ちょっと違うけど・・・
ハチは今は独身になって、その当時の彼女の事をたまに思い出すんよな。

ハチはやきもちもあったけど、好きだけど、肌を触れ合うほどに落ちていくような感覚だったけど・・・

なんでこんなに好きなんだろうって・・・

でもお互いに環境が変わたのもあるけど・・・

なかなか逢えなくなって、久しぶりに食事に行った時に彼女の顔がねキツかったんよな。

相手の顔は自分の鏡なんよな。

きっと自分も良い顔してないんやなって思った。

お互い不幸なんかなって。

逢えないから不安になってしまったり・・・
悪く考えたり・・・
自分のしている罪に悩んだり・・・

きっとお互いにね。

でも今も後悔してるんよな。

何を後悔してるんかもよくわかんないんだけどね。

出した答えが正解やったんかなって思っているんよな。

だけど何かを終わらさないと何も始まらないんよな。

なんか書いてるけど自分に言い聞かせてるな(笑)

ユリのブログ読んでそう感じました。

なんか変なコメントでごめんね。
yuri    (2010.08.30 Mon 23:12)
お互い、月日が経つ分いろいろと変化があるみたいだね。

出した答えが正解かどうかは、その先の自分次第なんだと思う。
間違いにはしたくないなぁ。悩んで、考えて、自分も誰かも心を痛くして、そうして辿り着いた答えならなおさら。
そんなふうに、いつも自分を奮い立たせてるよ。

相手の顔は自分をうつす鏡。
そーだなぁって思ったよ。まさに。
表情だけじゃないかもね。相手自体が自分をうつすんじゃないかなぁって。
だから、自分のためにもすきなひとのためにも、いい女になりたいって思っちゃう。日々模索。日々精進。
ミケ    (2010.09.02 Thu 20:51)
ゆりのブログにはいつも自分を重ねてしまう・・・
楽しい時や幸せな時には考えてること思ってること、リアクションまで一緒のタイミングなのに、ひとつ相手が崩れるとど〜して一緒に倒れてしまうんだろう・・・

どっちも必死に頑張っているのに、疲れてくると自分はこんなに頑張ってるのにって思っちゃう。ダメだよね〜ミケって。

ひとりになって考えたいと言われても、放っておけない自分がいる。

相手は自分を映す鏡はすご〜く心に響いたよ、ハチ。

好きな人のために自分を磨いていい女に・・・ミケもそう思って頑張ろうともがいている。

楽しいことや嬉しいこと、幸せな時だけじゃなく・・・辛いこと、苦しいこと、切ないことも半分にしてくれればいいのに。
なんでひとりで背負っちゃうの・・・

ミケはいつも見方だよ。

こんなことを書きながら自分を奮い立たせている・・・
yuri    (2010.09.03 Fri 21:08)
ミケ。

重ねてしまうのは、感じ方が似てるからなのかな。

恋人なんだから、ちゃんと心配させて。苦しいのも一緒に味わわせて。
そんなコトを言ってみたものの、お互いにそれはできなかったなぁ。

お互いの全部で恋人になりきれるならそれでもよかったけど、一緒にいられる限られた時間を思うと、楽しいとか嬉しいとか幸せとか、そーゆーのだけに時間を使いたかった。
だから、の結果だったんだろうな。
ミケのコメントを読んで、ぼんやりとそんなことを考えていました。
    (2010.09.07 Tue 12:06)
現実ではど〜にもならないつらい恋もしてきた。いろんな現状にぶつかりながら。

お互いの全部で恋人になりきれる2人なのに、お互いが今まで歩いてきた道や周りの状況が邪魔をする。なんのしがらみもない2人だけの世界があったなら・・・なんてバカなことも考えてしまう。

あまりにも好きすぎて、自分を見失いそうになる。

この険しい山々をどう登ったらいいのだろう。登りきった先には光が見えるのだろうか・・・
yuri    (2010.10.10 Sun 00:48)


二人だけのコトで完結してしまうなら、気持ちはもっと楽だったんだろうなぁと思うことがあるよ。
もしそうなら、私は、きっと勢いだけでどこまでも行っちゃうんじゃないかなって。

お互いのいる世界は二人だけの世界ではないので叶わないけど。

それでも、明けない夜はないってのと同じくらいに信じたいな。
めざすゴールの姿は自分が思うよりいろいろあって、
ちゃんと山の向こうの光を浴びることができるって。
信じたいというより、それは信じていいんだと思う。
Submit Comment